CBPとは?規制された成分の代わりになる?

※この記事には広告および宣伝が含まれております。

  1. CBPとは?
  2. HHCHやTHCHなどの代わりになる?
  3. CBPの体感レビューが気になる

今回は上記の内容を深堀り。

規制ラッシュ後流行りだしたCBP。結論からいうとボディハイが最高で音楽との相性よすぎ!!!

↓楽天で変えるCBP

では、実際CBPとはどんなリキッドなのかを解説していきます。

目次

CBPとは?「人工的なもの」です。

自然由来のカンナビノイドは大麻草から抽出されます(CBD,CBN,CBG,THCHなど)
が、CBPは合成カンナビノイドなので化学合成によって作られています。

つまり、自然界には存在しない「合成カンナビノイド」という部類です。

合成カンナビノイドは、自然由来のカンナビノイドと違って、カンナビノイドを水素化して作られています。

聞いただけで、体には悪そう。
リスクを考えて使った方がいいね。

ちなみに、最近規制されたHHCOやTHCOなども合成カンナビノイドの部類になります。

今は日本でやると逮捕案件なので、興味がある方だけ下記記事も読んでみるといいでしょう。

規制された成分と何が違うのか?精神作用はあるか

精神作用のある成分が好きだったユーザーは、CBPにも精神作用を期待しているのではないでしょうか。

さっそく規制されたHHCHと比較して違いを見ていきます。

規制された成分(HHCH)とCBPの違い

比較項目CBPHHCH
マンチ食欲でる食欲でる
体感やる気でるやる気でる
体感の長さ3時間くらい2時間くらい
体感の発現2~10分で体感15~30分
コスパ悪い悪い
HHCHとHHCを比較

上記の表を見てわかるとおり、HHCHとはかなり体感が似ています。

サティバやハイブリッドの体感が好きな人は合うでしょう。

CBPは規制されていない

HHCHとCBPの大きな違いは、「CBPは日本で合法」という点です。

HHCHは、規制されたため使用が認められていません。

しかし、CBPは国内でも使用できます。

ただし、規制が追いついていないだけでゆくゆく規制される可能性は大きいです。

規制されてもすぐに違う合成カンナビノイドが出てくるから、イタチごっこやな…。

CBPを使用して感じたメリット・デメリット

CBPを実際に使用して感じたメリットとデメリットについて簡潔に紹介します。

購入してみたい!どんなものなのだろう?と興味がある方は、参考程度にさら〜っと読むといいでしょう。

CBPが個人的にいいと感じた点(メリット)

  1. 重すぎない
  2. 日常使いしやすい(抜けが早い)
  3. 体感がしっかりでる
  4. キック感がすくない(むせにくい)
  5. マンチがある
  6. パフ数を増やすほど体感がくる(注意が必要)
  7. 初心者でも扱いやすい
  8. 音楽との相性がいい
  9. マッサージなど体に触れる系の感覚がきもちいい

CBPが個人的にダメだと感じた点(デメリット)

  1. 高濃度に慣れている人は弱く感じる
  2. 追いすぎるとかなり減りがはやい
  3. マンチに入りやすすぎる
  4. 切れ目に眠気がくる
  5. インディカ好きには向いてない
  6. 高濃度は味が微妙(好みわかれる)

マンチはメリットデメリット両方にいれました。美味しく感じるのはいいですが、太ってしまうのが難点です。

HHCHの体感は?※ガチレビュー(体験談)

実際に試してみた感想をお伝えします。

  • 精神作用はある(ボディハイ)
  • 効果を感じるまでが早い
  • CBPはサティバ系の感じ
  • アントラージュ効果が高め
  • 音楽との相性が抜群
  • お風呂やマッサージよすぎ!!
  • 目・口がカピカピになる

パフ数を追っていくと、TH○HやHH○Hなどと同じくらいの感覚までいけた。それくらい体感がある成分だと思う。

精神作用はある?ない?→ある

まず試しに、4パフほどロング吸引。

ゆる〜く登っていく感じですが、体感はわりとすぐきます。

ただ個人差はあるので、追う場合は15〜30分くらいは感覚をあけることをおすすめします。

喉の渇きや目の充血

精神作用がある成分は、ハイになる際に特有の渇きがあります。CBPも同じです。

ゆるくナチュラルな感じで到達するので、渇きはそこまで強くないと口コミで見ましたが、私は結構渇きを感じたので、これも個人差だと思います。

水分の準備&補給は忘れずに。

CBPはサティバよりの感覚だった

CBPはハイブリッドやサティバよりの感覚でした。

ヘッドハイ→ボディハイという体感で、視覚や聴覚に強く体感がきたあと、ボディにも体感がくるので、全身で楽しめます。

インディカ(ダウン系)の体感が好きなひとより、サティバ(アッパー系)が好きな人に向いてそうだなと感じます。

音楽との相性◎

音が刺さる〜!この音やばいな〜!

ってずっと言ってました(笑)

まあ、この感覚はやってみたらわかるはずw

試す方は、是非とも大好きな音楽を準備してください。

お風呂やマッサージも良かった

他と感覚が違ったのが、触れる系にも体感が出たことです。

マッサージなどもかなりきもち良かったので、お風呂やマッサージなども◎

ただ、ハイの際は脱水を起こしやすいのでその辺は注意してくださいね。

アントラージュ効果が高い

CBPはアントラージュ効果の高い成分です。

体感を追う際には、CBNやCBGなどでもOK。

カンナビノイドのアントラージュ効果を楽しめる成分なので、是非好きなカンナビノイドのリキッドを準備してみてください。

軽いので、普段使いできそう。

合成カンナビノイドなので、強烈な利き方をするのではないか?と期待しましたが、強烈な効き方はなかった

なので、合成カンナビノイドがはじめてだよ〜!体感系(ハイになる系)が初めてだよ〜!って方には向いているかも。

ただし、追うと体感もTHCHやHHCPにかなり近くなるので、初心者はあくまでも体の反応を見ながらでお願いします。

CBPの口コミレビュー

やはり、アントラージュ効果が高いので、合わせるカンナビノイドが大事とのコメントが見受けられました。

  • 体感早い
  • 使いやすい
  • 散歩がきもち良さそう
  • 体も割と動く
  • 減りがはやい
  • サティバっぽい

上記のようなコメントがSNSでは多かったです。

CBPはどこで買える?楽天でも販売中

CBPは、楽天でも購入できます。0.5mlと1mlのリキッド販売が主流ですが、正直0.5mlだとあっという間になくなります。(筆者は2週間持ちませんでした)

ですから、お試しで買ってみたい方は0.5ml、しっかり楽しみたい方は1mlがおすすめです。

1mlでも毎日吸えば1ヶ月持たない。
なのでコスパは悪いね!

※専用のバッテリーが必要!

リキッドが初めての方は、510規格のバッテリーが必要です。

バッテリーがないと吸えません。

なお、カンナビノイドのリキッドは510規格で作られていることが多いので、これ一本持っておけば今後いろいろなリキッドが楽しめますよ。

ちょっと吸い方に変化球を入れて楽しみたい方は、水バブルで2本吸いできるタイプもあります。下記にレビューを貼っておきますね。

CBPの注意点・気をつけること

  1. TwitterなどSNSで販売している業者に注意!
  2. 吸いすぎないこと

Twitterの偽業者に注意!

Twitterなどでの販売をメインとしている業者もたくさんありますが、おすすめしません。

その理由は、

  • 成分分析(COA)がない業者が多い
  • 規制された成分をHHCHとして販売していることがある
  • 詐欺業者が多い

SNSから購入して失敗した人はかなり多いです。

また、在庫を抱えてしまった業者が在庫処分のためにCBPと嘘をついて販売していることもあります。

経験者でも、悪質業者を見抜くのには苦労します。信頼できるメーカーから購入するようにしましょう。

吸いすぎないこと

効果を感じないからといって、吸いすぎに注意です。

CBPは、体感が現れるまでに5~15分程度の時差があります。

その間に、効果を感じないからといって何度も追い吸引をしていると後で痛い目にあいます…。

カンナビノイドを吸いすぎて死ぬということはありませんが、吐き気がしたり目がくるくる回るようなバッドトリップを経験することがあります。

様子をみながら、吸う量を調整しましょう。

CBPとは?まとめ

では、CBPについてまとめます。

  • 2024年2月現在では規制されていないカンナビノイド
  • 合成カンナビノイド
  • 体感は軽めでアクティブ向き
  • 軽めだが、追うとそれなりに強い体感がくるので注意
  • 精神作用のあるリキッドの中でも扱いやすい

という感じです。

まだまだ情報が少ないカンナビノイド。新たな情報が分かり次第追記しますね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

福岡県在住26歳の副業ブロガー。自分自身でWEBサイトのノウハウを貯め、企業・個人問わずにWEBライターとしてサイト運用のお手伝いをしています。都会から島に移住しフリーランスを目指して活動中。CBDと読書とお香が寝る前のルーティンです。

目次
閉じる